読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録

ABC座2014 ジャニーズ伝説

Snow Man

再演はやっ!!!
な、えび座行ってきました。

初演は後から
「もっとチケット取っておけばよかった」
って後悔したので今回はぬかりなく。

ってか、えび座に関わらず、
気付いたら公演中は週1くらい見れないと満足できない
困った女になってしまいました。

 1幕は初演とあまり変更なく。

あ、結構大事なところがカットになってましたね。
アメリカの休日がジャニーズのメンバーが出てくるだけとか。
中谷さんがモンキーズと会ったくだりで
私なんでピンクのシャツがなべしょだってすぐわかったんだろう?
まぁサングラス掛けてても分かるもんはわかるけどさ-
と思っていて、
えび座のDVD見たら、初演では喋った上に踊ってたからわかったんだね!
それもざっくりカットで
モンキーズと中谷さんが握手して、
あおいさんのナレーションでストップ。以上。
って感じになってました。

まぁそんな記憶もないくらいに初演の記憶が薄れていたところもあったり(苦笑)
いやーでも「なんとなくなんとなく」は健在で
毎度ニタニタさせていただきました。
友達にチケット取ってもらった公演で
「なんとなくなんとなく」のなべしょ立ち位置ドンピシャの席の日がありまして
目線もちょうど同じくらいで。
もーもーどうしたらいいかわからず
でも目線外すものもったいないので
1人赤面しながらガッツリ見つめさせていただきました(ゲス顔)

2幕はガラッと変わり。
ONE STEP BEYONDはすの追加。
すごいカッコイイんだ!
すごいカッコイイんだけどね!!
あの衣装まで当時再現しなくていいんじゃないかな!!
(白パンツに黄色のTシャツin、両腕に黄色のリストバンド、頭にハチマキ)
ただねぇ
そんな衣装で際立つ岩本照の足の長さよ。
ここで惚れ惚れしながら右隣りとか視線移さないようにしつつ。
いや、ほら比べちゃうから。
優しさですよ、や、さ、し、さ。

OH!のはっしーが前を「バッ!」とはだけるの
「キャッ!」(って顔を手で覆うけど指の隙間から見る)
な感じになります。
まぁ実際普通に見てますけど。

えび個人のシーン。
とっつーのシーンは、あれね。
本人は「錦織さんリスペクト」言ってましたが、
個人的にはつかこうへいでした。
あと本人が「とつレノン」を反省してることに驚きました(笑)
塚ちゃんの竜。
うーん…私には難しかった。。。
五関様のマリオネット、ちょーカッコイイのね。
ただ非常に残念なのは
私がなべしょしか見てなかったこと。。。
自分的初日終了後、一緒に行った友達に
「マリオネットのだてさくはやっぱりダンスのうまさ選抜かねぇ?」
と言われた時に
「え?あの操るみたいな動き?」
って言って、友人を大いに呆れさせたというね!
その後比較的前で見た時にちゃんと全体みたよ!
河合さんのJRA
歌詞にNEWSとエイトが出てこないのが気になって。
はっしーのDANCE。
これのなべしょが超絶かっこ良くてねぇ…(遠い目)
カッコつけてClapしてるのが毎度かっこ良くて
見てるコッチが勝手にドキドキしてましたよ。

そして、初日から全Jr担をざわっとさせた
あのシーン。
必死で追いかけてると忘れそうになる事実を
追いかけているその場でつきつけられましたね。

(ここからは完全に個人的なチラ裏的つぶやきです)
Jrを応援している限り、おそらくほとんどの人たちが
自担がデビューする日を夢見て
舞台行ったりバックに入るコンサート行ったりしてると思うんですけど、
そういう私もそうだったりするわけですが、
正直、Jrっていつ表舞台からいなくなってもおかしくないわけで。
それをファンとしては
「なんで辞めちゃうの!?ずっと応援させてよ!!」
と思うのは至極当然だと思うんです。
でも、最近はそれってもしかしたらファンのエゴでしかないのかな?と。
ある程度この世界に区切りを付けて
また別の世界で(同じ世界にせよ、一般人になるにせよ)
新たな一歩を踏み出す事を止める権利は
誰にもないわけで。
たとえジャニーズJrで、ファンが沢山いる身分とは言え、
1人の人間ですからね。
こんな物分かりいいこと言ってますけど
もし自分が好きな人が明日事務所辞めて
ついったーとか始めたら
それはそれで1ヶ月位病める自信ありますけど。
でも、もし自担がある日突然いなくなってしまったとしても
それを大泣きしながらも
「新しいところで絶対成功しろよな!」
って言いながらブンブン手を振れる自分で居たいなと。
そんな事を思ったりしました最近。

でも、それにしても舘様の
「あと5年でデビューできなかったら、オレ辞めます」
ってセリフは
宮舘担じゃなくても刺さりますよ。
5年っていう数字が妙にリアル~

まぁそんなJrたちにえびさん達が喝を入れるわけですが。

そんな自分の応援の在り方を考えさせられた
えび座再演でございました。

広告を非表示にする