NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録

滝沢演舞城に思ふ

ホントすみません。

反省してます。ここを全然更新しないこと。。。

 

ってか、見てる人いるのかな?

あまりにココ来ないうちにfc2ブログの仕様が変わって

アクセス解析のページへの行き方がわからなくて

訪問者がいるかわからないんですよ。

まぁいいや。別に。

誰も見てなくても。

ツイッターに書ききれない滝沢演舞城への思いを書きます。

 

まずは歌舞伎座完成により滝沢演舞城復活ー!

オメー!オメー!!

(今更感満載)

で、通ったわけですけど。

新橋演舞場に。

いや、言うほど通ってないですよ。

担当G出てないですから。

気付いたら結構回数行ってただけです。

結果です。

大事なのは過程です。(?)

個人的に「滝沢演舞城」は大事な作品で。

いろいろJ舞台ありますが、

私の中で「滝沢演舞城」は別格です。

だって、そもそもヲタク復帰する前から行ってた舞台だし

北山くんに落ちたのもこの舞台が大きなきっかけだったし。

「滝沢歌舞伎」じゃだめなんです。

「滝沢演舞城」じゃないと。

春の踊りは よーいやさー

って聞かないと来るべき春も来ないんですよ!!

まぁそんな滝沢演舞城も5/12に千秋楽を迎えまして。

毎年内容はちょっとずつ変わるけど

あのオープニングが大好きなんですよね。

今年の私的初日にあれ見ただけで泣いたもんね。

今年はJr.のリーダー格で踊ってるすの見て

ちょっとだけ、Luckysと重ねたり重ねなかったり。

まぁ細かいところのレポは他のブログさんにお任せして。

久しぶりにJr.担の楽しさをまざまざと思い出させてくれた

今回の滝沢演舞城でした。

キスマイがデビューして

歌番組でも探さなくても画面に自担が映ったり

露出激しすぎて雑誌関係追いつけなかったり

最近そんなことばっかりだったけど

そういえばキスマイがJrだった頃って

雑誌に出るってだけで大事件。

Mステはいつ誰のバックで出るかわからないから基本録画。

めでたくバックで出てた時はメインのデビューGより

チラっと映る彼らをどれだけ追いかけられるかに勝負をかけ。

舞台ではひたすらバックを務める北山くんを

ずーっと双眼鏡で追うお仕事。

私的初日は出はけのタイミングがわからないから

ワラワラッて人出てきたらとりあえず北山くんがいるかチェックして

2回め以降はタイミングわかってるから 出てきた瞬間に双眼鏡構える。

Jrって滅多なことじゃないと事前に出演するかなんてわからないから

ヤマ張って、チケ買って

フタ開けてみたら「出てねぇじゃん!」なんてこともあったし。

バックに付く先輩Gのコンサートに

先輩Gのファンに申し訳ないなって思いながらも

参加させてもらったり。

(でも私は幸せなことに先輩Gのファンが結構身の回りにいた上に、「キスマイ出るから一緒にいく?」ってむしろ誘ってくれたからありがたかったなぁ)

まぁ私なんてキスマイ好きになってから

比較的すぐに単独コンがあったから

コンサートのバック仕事はそんなにお邪魔すること少なかったけどね。

こうやって書くとすごい大変なことに思えるけど

それがすごい楽しかったんだよね。

そうやって彼らを育ててるなんて思ったことは一度もなかった。

ただ、単純にそうやって追いかけてるのが 大変だけど、楽しかった。

その楽しかった事を渡辺翔太くんが 私に思い出させてくれました。

今回の滝沢演舞城で。

彼が一生懸命踊ってる姿を双眼鏡で(たまに肉眼で)追ってるの、

ホント楽しかった。

隣の人となんか笑ってんなって思って私もニヤニヤしてた(変態?)

そうそう。

私この感じを忘れていたよ。

別に忘れててもいいんだけどさ。

でも思い出しちゃうと

その楽しさをまた味わいたいって思っちゃうという。

ハイ、これ危険な罠ね!

もう半身はまってる気がするよ!

そんな事を今年の滝沢演舞城千秋楽を迎え思ったのでした。

でも、私はまだ踏ん張ります。

前もココに書いたと思うけど

やっぱりJr担はキツイんだって!

大変なんだって!!

それ知ってるからおいそれと堕ちるわけには行かないんですよ!!!

という話を今日延々友達としました。

そんな滝沢演舞城、

来年の公演も決定したそうで。

 

3月博多座、4~5月新橋演舞場

・・・・・・

 

来年の春、私が博多座に飛んでいない事を

祈っててください。。。

広告を非表示にする