NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録

革命よ、また1年後…

1/27ソワレの革命に行ってまいりました。 2010年のMYラスト革命です 終わってしまうと 「2月に1回チケット取っておけばよかったかな」 と思うけど、たぶんこの 「あとちょっと見たかった」 くらいな気持ちを持ったままいた方がいいんじゃないかな、 と思っております。 いざっ! あ、今回は戸塚田組です~ 今回は実は帝劇最前列中央下手寄りのお席での鑑賞でした。 自力、ではなくタキツバFC会員の母の力です。 キスマイが滝様のバックについている限り、 絶対に母には逆らえません… 2年目にして初の水かぶり席… 新年からありがたーい「滝汁」に与れるということで、 ってか何よりも最前でみっくんを拝めるという幸せ オープニングからいきなり紗越しに見える 「はっ!」 って言って太鼓叩くとっつーに萌え。 しばしとっつーを愛で、あそこの扉があいたら… はいみっくんキター! ってタイミングバッチリ覚えてる自分が怖い。 予想通り、今回は思う存分みっくんをロックオン出来るお席でした。 その代わり太Pはあまり見えません。 しばし、「みっくん&とっつ」の2ショットをロックオンできるという幸せに ほえほえしておりました さて本編。 みっくんが上手上にいるとき、お客さんには見えにくいし、見えてない人も多いのに ちゃんとお芝居してるのが見えて、また惚れ直す。 ってか、目の前の舞台で主役(タッキー)がいるのに そっちじゃなくて、右上見てる客もどうかと思うが。 タッキーが綱上ってグルグルするヤツの演出が変わって 下で押さえる3人(みっくん、宮っち、はっし)が綱つかんでひと周り飛んでました。 あとタッキーが綱上っての曲芸(?)の尺が短くなってた。 いつだかにタッキーがその時にみっくんの上に落ちたらしく それで、若干演出に変更があったのかな?と。 尊師大好き(?)くじらと難破のシーン。 とっつの悪役キター!!!! とっつは悪役やってもかわいい 毎回思うんですが、 「あれはオレの足を食いちぎったナントカカントカ…一匹残らず殺せー」 って言ってるけど、足食いちぎられた形跡ないよね? あのくじらをあんなに間近で見てみると、ホント微妙なバージョンUPね。 竜宮城はいつ見ても楽しい。 思わず口パクで歌ってしまう♪(当然声は出しませんよ) 太P&みっくんがサイドに行くときに みっくんの方をみたいけど、それだと太Pを見たい母と向き合ってしまうので どうしようもなくなってしまうというジレンマ。 そして、千ちゃんがコケ、みっくんまでもコケるという。 最後のキメ、みっくんお客さんの方見てなかったにょ。 そしてとっつの衣装替えマジックを目の前で鑑賞。 そしてお待ちかね「DEEP」!!! コレのみっくんも目の前で鑑賞できるなんて~キュン死ぬ~ 止めちゃうところでいつも「えーもっとやってー」と思う。 ミラクルワールド。 今回ははっしをひとりで行かせたのに タッキーが「玉ちゃん一緒に行こうか?ハートのところ。ハートのところ」 とはっし仲間はずれ(笑) 「ボクも一緒に行きたかったんだけど…」 ってさみしそうでもタッキーが容赦なく 「ほら、はっしー行けよ!」って(笑) 今回は玉ちゃんも無理やり巻き添えて いつもより玉ちゃん濡れてました。 はっしはいつも通りビショビショ(笑) 小箱を渡すところで、今野くんが 「今は~まだ知らない方が~いいんでナイト?」 と「第一でナイト」ネタ。ちょっと吹くタッキー。 そして、出てくるみっくんが 「ヒデアキ!光る竹林に囚われの姫がいるんでナイト?」 と今野くんのアドリブに乗っかり、タッキーもう笑いながら 「なに~!」 って。 みっくんの「いるんでナイト?」がもう面白いやら、かわいいやら… 光る竹林ダンス。 かぁーこえぇー。かぁーっこえぇー いつみても、かっこいい。 それしか言うことないっ! 最後の決戦のシーン。 みっくんと太Pの対決に毎度のことながら萌える。 そして、近くで見るとみっくんの鬼気迫る感がますます感じられて ものすごいキュンとします。 切られてガンガン水に打たれている様子を目の前で見ると こんなに水にぬれて大丈夫かしら?とか 腰んところにめっちゃ水当たってるけど痛くない?とか 余計な心配をしてしまう。 休憩になった時の母の第一声が 「マイナスイオンだね」 ま、最前列でもそのくらいの水かかりっぷりということです。 「私グッズ見てくるけど、どうする?」 と母に聞くと「行く」と。 行ってみると写真が増えていたので、購入票を書こうとしたら 母も書こうとしてたので 「一緒に買うよ。番号言って」 と言ったんです。 それで、真っ先に母が言った番号の写真を確認すると タッキー、じゃなく、太P… うちの母は私が思うより、太Pが好き(笑) それでもたついてるから 「タッキーの写真は買わないの?」 と聞いたら、「じゃあ」と言って買ってたけど… そして私が写真購入の列に並んで、ちょっと母から目を離していたら そのスキにグッズのクリアファイル買ってるし うちの母は私が思うより、だいぶヲタということがわかりました。 2幕。 今野くんは芸達者です。 今日のガイコツも翼くん。 タッキーしっかり翼くんソロシングルの宣伝(笑) 「ソロシングル「BACKBORN」、楽しみにしておったのに~」 「買いに行くのは恥ずかしいから、アマゾンで予約しようと思ってた」 タッキーはアマゾンとか使うんですか? スリラー。 今日は千ちゃん金パンツじゃなくてキラキラベストでした。よかったお。 「『THIS IS IT』買ってね!フォー」 って、『THIS IS IT』のジャケットと同じポーズをとって 千ちゃん(as マイコー)が宣伝していました。 タイムカプセル。 気付くと目の前にみっくんがスタンバっててびっくり! みっくんの美声を直で聞けました。 どうしても気になってしまう戸塚田の地球乗り。 塚ちゃんが逆さまでめっちゃ汗が落ちてるー。 近くで見てると「早くあの二人を下ろして上げて~!」と思う。 キスマイがオフマイクでもちゃんと歌ってることがよくわかって 地声が聞けて、なんか嬉しい。 タッキーの 「もう無理だよ!できないよ!!」 のシーンって、 珍しく弱いタッキーが見れていいなぁと思っているのですが それはいつもパーフェクトなタッキーが弱み見せて そのギャップにキュンとする女子心をくすぐってんだよ。 と尊師が言っていました。同感。 ショータイム。 「ヒカリひとつ」でまず手始めにタッキー&キスマイがステージ縁へ。 目の前が横尾さん。 ヤダ、もう直視できない。 横尾さんに…恋?(違います) シャ・ラ・ラの始まりにみんなでキャッキャしてて、 その中で特に塚ちゃんがはしゃいでて、なごむ。 あと、間奏の時にみんなで「ヘイ!」っていうところが 私、本当に好きなんですよ。 本当に好きなんです。 ほっっっっんとーに好きなんです! って3回言っちゃうくらい好きなんです。 だから、思わずニヤついちゃいました。 そしてステージ縁ギリギリに来るの! 目の前に横尾さんととっつ!!!! みっくんは若干遠かったです。 「遠くのみっくんより、近くの横尾さん&とっつ」 ということで、この2ショットを堪能させていただきました。 とっつーは近くで見るとホント美白王子。 こんな感じで、私のラストお革命は終了いたしました。 近いとなんか目が合ってしまいそうな気がして ドギマギしてしまいました。絶対合わないけどな。 みっくんについてはいつも遠くを見てるので絶対に目が合わないとわかるので 思う存分ガン見できるんですけど。 あと、最前って思ったほど良くない。 オケピ部分=水装置だから、みんなあまり舞台前の方には来ないんですよ。 そして舞台は高いから、舞台で演じてる場所の足元が見切れることがある。 「今何か下に置いたけど、何置いたか見えねぇ!」 みたいなことがあります。 あと、最前は思うほど、濡れません。 マイナスイオンくらいは感じるけど、ビニールかぶるほどじゃない。 あ、ショータイムラストにタッキーが飛ぶ時はさすがに水降ってきましたけど。 ありがたや~ あと、うちの母が私が思うより太Pが好きという新事実。 終演後、母に「藤ヶ谷くんわかった?」 と聞いたら、 「わかってるよ!やっぱりさ、お母さんが目を付けた子はビックになるねぇ」 とかわけわからんことを言ってきたので、 「はぁ?」 と答えると 「だって、今年は目立つ役やってたでしょ?」 と。 お母さん、太P去年も同じ役だったお… あぁ、お母さんキスマイコン行きたいとか言い出したらどうしよう… 革命とか演舞城は一緒に行けるけど、 キスマイコンだけは絶対に行けない…
広告を非表示にする