NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録。質問箱はこちらhttps://peing.net/siesta_kmyouki

Snow Man増員についての自分の考えまとめ

2018年のジャニーズまとめも、2018年9~12月の映画まとめもやってないんですが
これについてまず自分の考えをまとめておきたいと思いました。

headlines.yahoo.co.jp

というわけで、私の担当GであるSnow Manが6人から
目黒蓮くん(めめたん)、向井康史くん(ジーコ)、村上真都ラウールくんの3人が追加され、
9人になることが発表されました。

発表された、というかうっかりTwitterで早売りを見てしまった私の動揺はこちら。





結果、朝6時まで寝れず、すこしうとーっとできたところでいつもの起床時間になったものの
このショックと睡眠不足で体調不良を起こしまして
本当に会社を休みました。

会社休んだところでTwitterみてはメソメソしてたんですけど。

1日このことを考えて「なぜ私はメンバー増員にこんなにショックを受けたのか」ということについて
考えを整理してみました。

私の悲しみの原因
  • Snow Manが形を変えてしまうこと

私思った以上に6人のSnow Manを愛していたんですよね。
それが形を変えてしまうということが、想像以上につらかったです。

  • 滝Pに「6人では足りない」と思われてたこと

そういうことは言ってないけど、そういうことでしょ?
現状の6人では売り出していくには足りない*1
だから増員しよう。それも3人も。1人じゃなく、3人も。
ミスノが事実上解体し、すの6と呼ばれた時代*2を経て、
タッキーに6人でSnow Manって名付けてもらったわけじゃないですか?
にも関わらず、今、増員するという判断。
恨みってより悲しかったです。
この6人でパワーアップさせようって考えはなかったのかな?って。

  • ふっかの発言

ふっかが雑誌で
「すのが解体するようなことがあったら 自分は事務所を辞めるかもしれない。6人じゃないと意味がない」と言ったという話が
Twitter上で出回ってて、それを見た直後にこの発表だったので、
少なくともふっかの気持ちは無視なんだなって思いました。
新聞では「メンバーも新しい風を吹かせるためにメンバーの加入を望んでた云々」って新聞に載ってたけど
あーゆー事務所発表の発言は基本美談にねつ造されてるんだろうなって思ってます*3

私の場合、こんな感じでしょうか?

増員になった3名について

正直、3名憎しという気持ちは全くないです。本当です。

だってさぁ!!!!
めめたんは私キスマイのバックに付いているときに見てて、友達とジュニア紹介の時にめめたんの名前叫んだりしてたわけ。
その後、原ちゃんと一緒に宇宙Sixに加入になった時も
「やっとユニットに所属だね!それも原ちゃんと一緒に!」って喜んだし
たにむーがケガで滝沢歌舞伎を途中離脱になった時に、数日のリハでその代わりに入っためめたんすげぇ!っておもってたし
めめたんは担当ではないものの、なんとなく見守っていた人だったんです。
林くん脱退の時の日記も読んで泣いたしね。*4

ジーコはなにより佐久間よりずっとずっと前から健くんを尊敬してくれてて
美容室に健くんの切り抜きもっていって「この髪型にしてください」って言ったけどぜんぜんそうならなかった話とか
まいジャニとか少クラでVの曲選んでくれてたのも知ってるし
だからこそなにわ男子にジーコがいなかったときは「これで辞めてしまったらどうしよう」と思ったし
今年の南座に出演と知ったときは、御園座での頑張りが認められたんだな!ジーコよかったね!って思ったし。

この二人に関しては個人的に担当ではないものの、
常に動向を気にしていた二人だったんですよ。

で、このふたりそれぞれ宇宙Sixと関西ジャニーズJr兼任って言われてるじゃないですか?
過去の歴史から「兼任」は悲しいことしか産まないってことを
だれか滝Pに言った?
亮ちゃんがエイトを選んだ話とかした?ってか、それ見てなかった?ねぇ?見てないわけないよね?
ジュニアならいいと思った?いいわけないよ?一緒だよ?
兼任ではないものの、直近で林くんが俳優業に専念したいって言って宇宙Sixから抜けたよね?
その宇宙からまためめ引っこ抜くの?まだ抜けてないけど。
近い将来、きっとめめたんジーコにはどちらかを選ばなきゃいけない時が来ると思う。
結局どちらを選んでも、選ばれなかったほうが不幸になる未来は想像した?

と、まぁそういう憤りもあるわけです。
この事務所における兼任についてはホント成功例がないのになぜそんなことさせたのか理解に苦しむ。
成功例を作る!って思ったんだったら、その道筋ちゃんと見せてくれよ。
今までの兼任と違って今回はこう改善しました!ってさ。
一般企業だったら普通そうでしょ?
前回の失敗があったらそれを改善する策をプレゼンしないと、上司に承認貰えないでしょ?
え?ジャニーズ事務所は普通の会社と違うって?
あぁそう。じゃあもう何度となく失敗して、人材つぶすの?
人の人生そうやってまたつぶすの?ねぇ?

さて。
もう一人のラウールくんについて。
あの…私ですねぇ…基本学生のジュニアには手を出さないようにしておりましてですね*5
なので、正直5忍者並びに少年忍者近辺はノータッチなのですよ。
唯一、後輩が織山くんにハマったので、最近やっとその織山くんを認識できるようになったくらいで。
HiHi Jetsと美 少年はメインで出てくるから知ってる。その程度です。
なのでラウールくんについてはこれからたくさん知ることになるんだろうなぁ、と思っています。
もしかしたら渡辺くんが歌う頻度少なくなっちゃうのかな…
せっかくイケボで歌うまいのにもったいないな…

というわけで、ある程度日にちが経って、自分の気持ちを整理してみました。
今はこれがもう覆ることがない事実なのであれば、それを受け入れて応援していくしかないという気持ちが芽生え始めています。
結局こんだけ好きでもファンは無力なんだよなーーーーー知ってたーーーーーー

でも実は見ないふりしてただけで
今のままのSnow Manが何かしらでデビューできるという予想図は私は描けていなかったことは事実で
でもキスマイの時、3rdコン*6みて「こりゃデビューまだ先だな」って思ってたら
オーラス前昼公演でデビュー発表とかだったから
私の感触ってズレてるから、もしかしたらこの6人でデビューあるかもとは思っていました。

3月の横アリ、いけるかわからないけど
なんかいい感じに収まってるといいな…
あと6人Snow Manが見れるのは南座が最後ってことか…しんみり…

すべてに公開される記事なので過激な発言は削除しましたが
どの層へ、とは言いませんが
「言ったやつ全員燃やす」
「マジうるさいクソばばあ黙ってろよ」
という記述が最初は登場してたことだけ記しておきます。

*1:何が足りないかは知らないけど

*2:ヲタクが勝手に言ってただけだけどね

*3:キンプリの平野デビュー直訴の件とか、私いまだにデビュー美談のためのねつ造エピソードだと思っているので。それと同じでしょ?

*4:林担の後輩に促されて読んでまんまと泣いたヲタク

*5:言い方よくない

*6:2010年12月28日~2011年2月12日の「Kis-My-Ftに逢えるde Show vol.3