NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録。質問箱はこちらhttps://peing.net/siesta_kmyouki

King&Princeのデビューに思う

2018年1月17日。
King&PrinceのCDデビューが発表されました。

siesta721105.hatenablog.com
※しばらくこうやって各記事下に貼ってやる。

この発表を最初に見たときは
「うそっ!うそっ!えっ?ええええぇえぇぇ!?」
という混乱。
その後、落ち込む。

最近、だいぶゆるヲタ化してたとはいえ、
KingとPrinceが推されているということは明らかで
キンプリメインのJr.dexにゲスト的な立ち位置で出演してるSnow Manが
デビューの最短距離にいるなんて思えるわけもない。

でも。
でもやっぱり自分が応援してる人たちじゃない人たちのデビューが決まるというのは
ひどく落胆するものです。

約9年前にも、同じようなことがありました。
中山優馬with B.I.Shadowのデビュー*1
この時私はキスマイにハマりたてだったし、
次にデビューするのはキスマイかエビだと信じて疑ってなかったので
朝のワイドショーを見て荒れに荒れました。

でも、その時とはちょっと気持ちが違くて。
今回については
「ですよねー。知ってた。。。知ってた、とはいえ…」
という感じです。

先日、ハピアイ*2に行きまして。
そこでキンプリ見たら気持ち変わるかな?と思ってたんです。
素直にお祝いする気持ちになるんじゃないかな?と。
結果、気持ち変わりませんでした。
友達はキンプリがすごく成長して、これなら大丈夫って思えたといっていたけど
それに対しても「あ、そう?」という感想しか出てこなくて。
そこで気付いたんです。
私にはそもそもそんなことを言えるほどキンプリを見てないなってことに。
好きとか嫌いとかじゃなくて、まったく興味をもって見ていなかったという事実。

なんかそこにも落ち込みました。
よくわかんないけど。

私にはまだキンプリに対して心からの「デビューおめでとう」は言えそうにないので
ここで文字にして打つことはできるけど
それはしないでおきます。
本当に心からそう思える時に、おめでとうはとっておきます。

今はただ、大好きな渡辺くんを見ていたい、応援したいという気持ちです。

私はSnow Manが、渡辺翔太くんが幸せな未来が来ることだけを信じて
今日も微力ながら彼を応援しようと思います。

*1:その後、このユニットは1回きりだったことになるけど

*2:ジャニーズ Happy New Year アイランド