NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録

Johnnys' Countdown 2014-2015

ある意味、私は歴史の1ページを体験したのかもしれない。
そして、これを楽しめなかった私は
ジャニヲタとしてまだまだ修行が足りないみたいです。。。


あ、あまりの絶望感に年始のご挨拶忘れてた。
あけましておめでとうございます。
去年思わせぶりな締め方のまま更新せずスミマセン。
予定してた記事も近日中にUPします。

前向きなんだか後ろ向きなんだかな感想しか出てこなかった
今回のカウコン。

2014-2015のカウコンとは何だったのか。
今から検証してみたいと思います。
席は天井だったので
装備としてはペンラ&双眼鏡という軽装備で。
うちわを捨てた判断が正しかったということを
この時はまだ知る由もなく。

ジャニーズWEST
ええじゃないか
LET'S GO WEST~KANSAI!!
ジパング・おおきに大作戦
A.B.C-Z
Crazy Accel
Za ABC~5stars~
SPACE TRAVELERS
Sexy Zone
男 never give up
君にHITOMEBORE
King & Queen & Joker
Hey!Say!JUMP
ウィークエンダー
Come On A My House
明日へのYELL
NEWS
KAGUYA
愛言葉
タッキー&翼
Venus
We are the T&T
夢物語
翼くんもいるよ!
完全体たきつによるT&Tはすごい楽しかった!

KinKi Kids
愛のかたまり
SPEAK LOW
硝子の少年
ボクの背中には羽根がある
ジェットコースター・ロマンス
鍵のない箱
東山紀之植草克秀
君だけに

ここで一旦MC的な。
光一くんが
「あれ?あのアニキがいませんねぇ」的なフリをすると
マッチ、「Let's Go!」に乗ってハーレーで登場。
この演奏中にぬるっと岡本パパがギターで登場。
ここまではまぁそうだよね。マッチだもんね。
みんなと一緒の登場なわけないよね。
くらいに思っていました。

ここで新年のカウントダウン。
カウントダウン前にJrがぬるっと登場。
ふぉ~ゆ~、They武道、MAD、トラジャ兄組?
そしてみんなでカウントダウン。
銀テくらいは飛んだかしら?
天井だから関係なくて記憶ない。

東山紀之植草克秀
What's your name?
後ろにいる後輩各位は全員
「What's your name?」と書いてあるTシャツ着用。
これは笑った。
仮面舞踏会

近藤真彦
スニーカーぶる~す
ブルージーンズメモリー
ハイティーン・ブギ
ギンギラギンにさりげなく
愚か者(with岡本健一)
マッチさんフロートで登場。
ただ、このフロートの進みが!遅い!!
あんなにゆっくり動くフロート初めて見たわ!
ちなみに4曲掛けてドーム半周です。
「愚か者」はバクステで岡本パパと共演。
その後、マッチ&オカケンでMC。
マッチ「マッチってうちわ作ってくれて。気遣ってもらってありがとね」
オカケン「アレ、後ろひっくり返すと『嵐』って書いてありますよ」
これは笑った。
息子さんからの情報ですかね?
ただ、このMCはそれ以外記憶ありません。
意識的に飛ばしたのかもしれません。

近藤真彦ジャニーズWEST
ヨイショ!
近藤真彦&Hey!Say!JUMP
ヨコハマ チーク
近藤真彦&NEWS
ホレたぜ! 乾杯
近藤真彦タッキー&翼
真夏の一秒
近藤真彦KinKi Kids
心ざんばら
私このあたりでやっとエビとセクゾが消えてることに気付きました。
まぁしょうがないよね明日初日だし。

近藤真彦
アンダルシアに憧れて
私の心の声「アンダルシアキタ━(゚∀゚)━!」
カウコンでアンダルシア聞かないとなんか物足りないですからね。
こんな喪失感の中聞くのは初めてだけど!
マッチの後ろにヒガシと光一くんが出てきた瞬間に
「やはりアンダルシア、メインバックには実力者しか付けないよね」
と、ここだけは鼻息あらくなりました。

このあたりでパトカーが登場し、紅白帰りの黒柳徹子登場。
ものすごい勢いで喋っていきました。
せっかく徹子きたんだから、マッチにはベストテンよろしく
「クロヤナギサーーーン!」
ってやつやって欲しかった。
近藤真彦
いいかげん
この曲の前に全員で「いいかげん」ジャンパー*1着用。
圭人が岡本パパにこのジャンパーを着させるところがビジョンにうつり
少し沸く客席。
近藤真彦
Baby Rose

マッチ、岡本パパ、ヒガシとカッチャンを送り、
自分より後輩しかいなくなってやっと元気になるKinKi(笑)
ジャニストはシゲが話しだすと「鼻詰まってるの?」と聞かれ
JUMPは山ちゃんがそれに乗っかって「来年は耳鼻科に行かないようにします!」と。
NEWSには光一さん、テゴに「アレやってよ!子猫ちゃんみたいなヤツ」とフリながら最終的に
「勢いがもうないな。もうあの中島(健人)にそういうのは任せちゃえよ!」
と言って小山くんとシゲアキ先生に「いや!まだうちの手越イケますから!」と慌てさせ。
最後に残ったたきつに向かって
「どこにも属さない俺たちが残ったわけですが」
とか言い出し、
「なぁ!どっちに付く?どっちに付く!?」
とたきつに言い寄り、2人を大いに困惑させるというフリーダム。
私は「光一さんの生ぶっこみ、初めてみたぜぇ」と
新春そうそう震えておりました。
最後KinKiの2人で
「中居くんもFNSの時に言ってましたが、全員集まって、何かやりたいなと」
とか、
ジャニーズファミリーみんなまとまってやりたい的な事をおっしゃって
最後「もう音出しの限界なので」と言いながら、
小声で「おやすみー」と言いながら捌けていき、
2014-2015のカウコンは終了しました。


とりあえず2015年になった時から、
厳密にいうと「仮面舞踏会」後から
完全なマッチ35周年アニバコンでした。
関ジャニ∞の仕分け∞を見ていたおかげで
マッチの曲は知っていたけど、それを楽しむ境地には至っていなかったので
ひたすらペンラを振る機械となっておりました。
なべ担の私と、一緒に行った岸くん好きの横尾担の友人は
「何のために行ったのか」
状態になりましたとさ。
うちわを持って行かなかったことが
最終的にナイスチョイスだったみたいでした。
やったね!
じゃねぇよ!
できることなら「あーうちわ持ってきてアピればよかったねー」
って終演後言いたかったよ!

コンサート終わった直後は
「私たちが見たのは何だったのだろう?」
という疑問と
「いると思ってた自担がいなかった」
という喪失感でいっぱいだったのですが、
数日経ってみて
あのマッチコンを楽しめないということは
事務所担気味を自称する私が
こともあろうかマッチコンを楽しめないなんて
事務所担失格だな、という
反省の念に苛まれております。
2015年はジャニヲタとしてのスキルアップ
事務所から要求されたんだと思います。

というわけで、2015年、
私はジャニヲタとしてのスキルをもっと高めたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

*1:前には「いいかげん」後ろには「Johnnys' Countdown 2014-2015」と書いてある平成の世でこんなもん作る人いるんか!ってシロモノです

広告を非表示にする