読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録

コルトガバメンツ(@PARCO劇場)

Kis-My-Ft2

藤ヶ谷さん主演「コルトガバメンツ」見てきました。

 

なんか…

パルコ劇場でガヤさん見る日が来るとは思ってなかったです。

うーん…感慨深い。

 

見に行った友人が

「これは働いている人にはかなり刺さるんじゃないかな?」

と言っていたのですが、

いやはやホント刺さりました。

個人的に結構長く勤めた前職を辞めて新しいところで働いているということもあり

ハジメの境遇と重なったり重ならなかったり。

本当の正義とは、とか言っちゃうと重いけど、

今の自分って、小学生のころの自分が思い描いてた大人に

どれだけ近づいてるのかな?とか

そういえば自分がなりたかった自分ってなんだったっけな?とか

ぼんやりと考えてしまいました。

 

まぁ少なくとも、小学生のころの私は

大人になったら普通に結婚してて

間違ってもジャニヲタのままなんてことは思ってませんでしたけどね!

 

劇中の最後の方に

部長がハジメに

「後悔のない人生なんてつまらないじゃないか」(ニュアンス)

って言うんですけど

この言葉が今の私にはズシンと来ました。

今の私は後悔に後悔重ねてますからね。

まぁでもその後悔も数年後には必要なことだったって思えるといいなと思います。

 

藤ヶ谷さん、いい仕事したなって思います。

私はもともと下北沢界隈の演劇を見始めた事がきっかけで

演劇が好きになったので、そういう作品が好きなんですが。

歌も踊りもなく、演技だけで舞台に上がる

それだけの実力がないとできないと思うし。

Twitterでも書いたけど、

すげーエラそうなこと言いますけど、

こういうオファーが来て、

きっちり実力発揮できる藤ヶ谷さんの姿を見て

キスマイのメンバーには大いに刺激を受けて欲しいなと思うのです。

悔しいとか思って欲しいんです。

そのくらい藤ヶ谷さんはいい仕事したと思います。

なんか状況的にミーハー的に捉えられてることが多いことが残念だけど。

役者としての評価が上がるといいなー。

広告を非表示にする