NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録

香港マカオ旅行記(マカオ編)

せっかくなのでキスマイごっこした マカオ旅行記、こちらに載せときますね。もし、マカオでキスマイごっこを本気でお考えの方の参考になれば。(たぶんならない)某所で載せたものそのまま転載でーす。

 

8/15(月)香港→マカオ 個人的に、今回の旅のクライマックス!!マカオに行きます!この日は朝7:30にホテルロビー集合。軽く死ぬ。(普段8:30とかに起きる私にはしんどすぎる集合時間)ホテルのチェックアウトをしようと思ったら対応してくれたスタッフが香港メガネイケメンだった。ただ、私死ぬほど眠いのでむにゃむにゃと拙い英語でチェックアウトをして友人のところに戻ったら、「朝からイケメンとイチャつきやがって」と文句を言われた。ロビーで待っていたら、我々に電話が!!(タクシー乗り場に電話があって、ドアマンの人が「Ms.Saito!!Ms.Saito!!」と呼ばれた)恐怖におびえながら友人が電話に出たら現地の添乗員さんが「10分くらい遅れるけど、そのまま待ってて!(めっちゃ日本語)」と電話してきてくれた。その間私たちは昨日購入してた満記甜品のマンゴー大福とマンゴーパンケーキを食べる。朝からおいしいスイーツを食べ、幸せ。無事5分遅れくらいでバスが来て、高速船乗り場へ。マカオは一応香港とは別の国なので、一度香港を出国。高速船に乗ったのですが、私、船結構酔うんですわ。外だと大丈夫なんだけど、中だと…もうダメ…その上、下向いて入国カードとか書かなくちゃいけなくて。ソッコー書いて、すぐ寝ました。
香港→マカオは高速船で約1時間くらい。グロッキーながらもマカオの雰囲気にウキウキ♪そんな私のウキウキ気分を一発で吹き飛ばすマカオ入国審査の行列。そして、ここでも私たちは中国人観光客の横入りの洗礼を受ける。グロッキーながらもムダな負けず嫌い発動の私。「絶対に負けられない戦いが ここにはある」(違います)ただ、今回はグロッキーが影響し、戦いに負けました。。。ぐぅ…ぼけーっと並びながら、「あー去年の今頃キスマイもこんな入国審査の列に並んだのかなぁ…」とか考えながら、イライラを収める私。
やっと入国審査を終え(マカオの入国審査、激ゆるだった)マカオの添乗員さんと合流。マカオもフリープランな私たちはまずホテルへ。ホテルの中に街がある今回宿泊したホテルが「MGMグランド・マカオ」キスマイの1st写真集の撮影で使われたホテルです。いやはや…とんだ成金ホテルですよ…ホテルの中に街があった…時間的にチェックインができなかったので、荷物を預かってもらいとりあえずコンシェルジュにレストランの予約をお願いする。レストランの予約を終えたところでタクシーでセナド広場へGo!
タクシーに「ぽいっ」と降ろされたんだけど…え?こ、これがセ、セナド広場?というくらい拍子抜け。たぶん観光客がたくさんいすぎてイメージと若干ズレがあったからかもしれないけど。降りぬけで、ソッコーエッグタルトを食べる。マカオのはパイ生地にカスタードのタネが乗ってて、ウマー。香港バージョンよりマカオバージョンのエッグタルトの方が好きだわ。セナド広場から歩いてモンテの砦へ。その途中のパン屋さんでポークチョップバーガーを食べる。が、パンが固くて顎が疲れる。そしてものすごい通り雨に見舞われ、しばしパン屋の前で雨宿り。途中ものすごい坂を上っていたところで私のサンダルが壊れる。幸い足首をひも?リボン?で縛るサンダルだったのでそのひも?リボンで靴と足を結んでなんとかやり過ごす。
モンテの砦に着いたらもう汗だくだく。汗だくだくながらも、キスマイ写真集の裏表紙のアングルを探す。やっと見つけてテンション高めに写真をパチリコ。グランドリスボアを大砲で撃ってる感じの所ね。ここで友人が中国人家族のお母さんに写真撮影をお願い。右からと左から2つのアングルから撮ってくれた。横入りする悪い中国人観光客ばかりじゃないなって思いました。モンテの砦もそこそこに、次は聖ポール天主堂跡へ。聖ポール天主堂跡に行く途中にだれか有名人っぽい人の銅像があり、友人たちはそこで銅像と写真撮ってたけど、世界史苦手な私は休憩。友達に「ユキちゃん!トマス・アクィナスの銅像だよ!」と言われて「あーそんな名前あったねー」と生返事な私。(これでも世界史受験だったんだけどな)
そしてお目当ての聖ポール天主堂跡へ。ここもまた人でごった返してた。ここでもキスマイ写真撮ってたなーと思ってまたパチリコ。有名観光地に一定の満足を得た私たちはひとまずセナド広場に戻ることに。キスマイ写真集のロケ地、なかなかみつかんねーなーと言いながら、まずどこかでお茶して作戦を練ることに。そこで行ったのが、よくガイドに乗ってる義順牛奶公司へ。3人で牛乳プリンを食べたんだけど…イマイ…チ?作戦練るはずが3人で「なぜこの牛乳プリンがおいしく感じないのか?」を語り合うことになる。
で、店を出たところでうろうろしたところで友人Kが「ユキちゃん!ココ!ココじゃね!?」と言って指差したところが、まさに写真集で横尾さんとニカちゃんがいた噴水!!「ぎゃーあーあー!!!!ココ!!ココだよぉ~ぉ~」と奇声を上げながら、キスマイ写真集を開き、興奮気味に見比べる私。友人Mにバックを持たせ、カメラを渡し「ちょ、K、ここでニカ役やって」と指示をして自分はちゃっかり横尾さん役をやって写真パチリコ。最初にMが取った写真のアングルが写真集が違かったのでやり直しさせて、2枚目でOK。ちなみにキスマイの写真集を出して興奮してる日本人は私ひとりでした。その後、カテドラルの中へ。しばし、ゆっくりとした時間を過ごしたところで外に出たら今度は横尾さんが歩いているカットの場所を発見!!また友人にバックを持たせて、同じアングルで写真を取らせる私。
牛乳プリンの衝撃を未だ引きずる私たちはおいしいエッグタルトを求めて、有名店「カフェ・エ・ナタ」を目指すことに。これが…迷った迷った…あっちにウロウロ、こっちにウロウロしたところでやっと目印となる通りを発見!イートインには混みすぎだったので、ホテルで食べるためにテイクアウト。その後、近くでタクシーを捕まえてホテルに帰りました。
ホテルに戻ってチェックインして部屋に入ると私だけテンションMAX。
「このお風呂見たことあるー!!見たことあるー!!!」
「バスローブは?みっくんが着てたバスローブどこー!!!」
「ちょっと…このアングル…このカットと同じじゃない?ねぇ?同じだよね!?」
確実にイタい大人でした。
一通り落ち着いたところで部屋でまったり。エッグタルト食べつつ、キスマイ写真集を見ながら、クイズ大会。友人がキスマイ写真集の100の質問(みっくんのところ)を読んで私がみっくんの答えを答えるという簡単な遊び…ってマカオまで来て、私何をしているんでしょうか?(って、ここまで写真撮らせてる私がいうセリフじゃないけど)
ちょっと落ち着いたところで、ホテルのプールへ。ここでも私のテンションが上がる。キスマイがみんなでスーツで写真撮ってたのここだー!!!で、一通り写真撮ったところで、プールサイドのイスに寝転がってゴロゴロ。友人が写真撮ってるのを待つ。ここのプール、海とつながってるみたいになってすごいキレイでした。時間があれば泳ぎたかったなぁ…
次に、ホテルのVIPロビーへ。一般人な私たちはもちろん普通のロビーにおり、VIPロビーに入るには厚いドアが(涙)せめてドア越しに写真だけでも、と思ってカメラを向けたらVIPロビー側のドアマンのおじちゃんがドアを開けてくれた!で、「ピクチャーオンリー、OK?」と聞いたら「いいよ、入れよ」みたいな感じでVIPロビーに!ここでキスマイメンバーが休憩してたイスとかに座って写真撮ったり玉ちゃんのマネして「これ、おれのペット」写真を撮ったりしてVIPフロアを満喫♪帰りにドアマンのおじちゃんにお礼を言おうと思ったら居なくなってた!ってか、VIPロビーのドア守らなくていいんかーい!
そろそろレストラン予約の時間になったので、歩いて予約したレストランへ。今回行ったのが「佛笑樓2」。キスマイが滝channelで「♪ダバダ~」してたところです。そこで「カニのカレー煮」「オックステールスープ」「エビのガーリック焼き」「ダックライス」「スフレ」を注文。あ、あとポルトガルワインをいただきました。料理全部おいしかったけど、スフレが超おいしかった!ふわっふわ!!それにチョコソースをかけるんです。料理で結構お腹いっぱいだったんだけど、これならいくらでも食べられると思いました。あ、「♪ダバダ~」はやってないです。さすがに(汗)
また歩いてホテルに戻り、友人はカジノに興味を示していたのだけれどみんなヘットヘトだったのでおとなしく部屋へ。こうして、キスマイに浮かれまくったマカオの夜は更けていきましたとさ。

広告を非表示にする