読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録

仙台旅行記 その1

今日からがんばって仙台旅行記を上げようと思います。 なんて言いながら、私体調不良で 今日会社休んでるんですけどね、へへ。 では1日目! あ、ちなみに今回の相方は尊師(仮)。 このブログを何度か覗いたことのある方にはおなじみかもしれませんが、 一応尊師(仮)の説明。 尊師(仮)は私の会社の同僚です。 普段は嵐を主戦場として生きている方です。 私より年上ですが、私はあまり年上という意識はありません。 (コラコラ) 最近「(仮)」を付けたのは、 この尊師という呼び名が非公認であるからです。 尊師とは東京駅で待ち合わせ。 私が早めに着いたので、新幹線ホームでウロウロ… すると、こんなん発見! アルクマ ア!ル!ク!マ~~~~!!! (アルクマって何よ?という方はコチラ) こんなん写メったり、朝ごはんにパン買ったりしてたら 尊師(仮)登場。 前日の残業中に起きた出来事を話しながら新幹線乗車。 新幹線に乗ったら乗ったで、 カウコン落選報告のメールが我々の元にくるくる。 そのメールを見ながら、今年の当選傾向を話し合い。 ま、結論出ませんでしたけど。 そんなこんなで仙台到着ー! あんま寒くなーい! そしてさっそく狙っていた牛タンのお店へ。 今回行ったのは牛たんの一仙。 ガイドブック見ながら相談していて 「とりあえず関ジャニ∞MAPで行ってた店は行かないようにしないとねー」 と言いながら探していて、 (∞コンのタイミングで行ったら、込むに決まっているので) 私が「ここイイ!」と思って、調べたら見事関ジャニ∞MAPで紹介されていたという(涙) 店を探して、ちょっと待ってすぐ席に着けました。 その後だいぶ行列になっていたので私たちはタイミングよかったのかも? 私たちは「牛たん定食」を注文。 運ばれてきた牛たん定食は… 牛たん定食 ウマー超ウマー(涙目) 付け合わせ的に付いてきたタンシチューも超うまい。 尊師(仮)と二人で無言で味わう。 仙台で牛たんというとやはり利久とかが有名ですが、 一仙、オススメです。 チェーンじゃないので、お店探さなきゃいけませんが。 昼食後、商店街で必要なものを買い、 その後ホテルへ。 ホテルチェックインして、部屋で私はお裁縫。 (コートのボタンが立て続けに2個も取れてしまったのです) 尊師(仮)はたまたまやっていた「嵐にしやがれ」再放送を見てました。 それが終わったところで再び外へ。 目的地は「塩竃神社」 尊師(仮)の調査によると、なかなかのパワースポットらしい。 東京でも、休日に二人パワースポット巡りしている私たちが 宮城に来て目の前のパワースポットをみすみす見逃すわけがない!! 本塩竃で降りて、塩竃神社があるという方向へ… あぁ、なんかだんだん寒くなってきた… なんか暗くなってきたし…(この時点でまだ16時) で、着いた!(この時点でだいぶ体力奪われている) てこの階段!!!! 塩竃神社 この階段をみた瞬間の我々の脱力感は 「マジハンパねぇ」ですよ。 でも、せっかく来たわけですし、 むしろ、 これ上る→パワースポットでパワー授かる→ウマー ってなんかすごい説得力あり過ぎ。 っつーわけで、二人で上る。 ただ、普段デスクワーク&もともと運動能力の低めな私たちには えらい運動量でした(涙) そして、やっとの思いで神社到着。 ただ、二人とも登り終えたあと、 「これで御利益なかったら、マジ呪う」 「∞コンでファンサでももらえないと浮かばれねぇ」 と神様前にして暴言三昧。 二人で本殿にお祈りして、おみくじを引く。 ここで、おみくじをあけるのに苦戦する二人。 尊師(仮)至っては、自分で開けることをあきらめ 「ユキちゃん、あけて。多少の犠牲はかまわぬ」 (と言って私におみくじ渡す) ちなみに私は「吉」、尊師(仮)は「小吉」 尊師(仮)「小吉ってイイの?悪いの?」 内容見たら、どうやら小吉はあまりよくないらしく 「こんな階段登って、おみくじでコレって、なんなの!∞コンでファンサもらえないと…(以下略」 そんなこんなでお参りを終えた我々は 登ってきた階段を、下りたのですが… 意外と、下りのがキツイかも…です。 二人とも下りた後、膝笑ってたよ。 帰りはすっかり暗い… あーこれから松島行くのかー 怖いなー(何が?) というわけで、本塩釜から松島海岸へ。 松島では本日のメインイベント「カキフルコース」でやんす。 でも、その前に笹かまを自分で焼けるというところへ。 200円で生(?)笹かまを買って、焼きました。 笹かま手焼き 途中まで笹かまに集中していたのに、 うっかり話に夢中になったら焦がしちゃった(笑) その後、真っ暗な松島をさまようアラサー女子二人。 なんか、島が緑にライトアップされて…怖い… 店、ほぼ閉まってるし。 (ちなみにこの時点で17時45分くらい) 開いていたお土産屋でお土産物色。 尊師(仮)が牡蠣飴購入。 これまた奇跡的に開いていたお煎餅屋で煎餅物色。 ここで私のコンタクトが取れる。 「ワンデーは二度づけ禁止」のタブーを侵してつけたら… 痛い!痛い!しみる!痛い! というわけで、ここから左目視力弱めで行くことに。 あぅ 予約の時間は19時。今の時間18時ちょっと前。開いてるお店皆無。 どうしよう。 この真っ暗で極寒の松島であと1時間どうやって時間をつぶせというのだ。 困り果てた私たちは断られること覚悟で 予約時間より1時間前にお店へ。 恐縮しながらも、お店に行くと快く通してくれた! そして、すぐ料理も出してくれた!! さすが高級店!! というわけで、ここから牡蠣フルコース。 生牡蠣、焼き牡蠣、カキフライ、牡蠣の蒸し物、牡蠣のソテー 最後は牡蠣ご飯のおにぎりのお土産付き。 大満足なアラサー女子二人でした。 今回行ったのは「旬 牡蠣庵」というお店でした。 牡蠣の美味しい12月~2月までしか営業せず、 夜については予約のみです。 たらふく食べた我々は大満足で松島から仙台市内に帰ったのでした。 2日目はとうとう、今回の旅の本当の目的 「KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS」@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ でございます。 ってかさ、この会場ってつい最近まで 「ホットハウススーパーアリーナ」でしたよね? ま、いいや。 日曜の∞コン@東京ドームまでには全部UPします!
広告を非表示にする