NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録

『みんなクリエに来てクリエ!』[PART 1]備忘録(5/13 14:00)

行ってクリエー! というわけで、行ってきました。 『みんなクリエに来てクリエ!』A.B.C-Zの巻~ 平日昼公演だったのでFiVE入りのロックバージョン。 楽しかった! そして、もっと見たい!って思った!! 来年以降クリエでこの時期で恒例化?みたいなことを ふみきゅんが言ってたらしいけど クリエ、じゃなくて横アリとか代々木とかで見たいです。 さて、以下ネタバレありです。 開演前にメンバーの気合入れの声が聞こえて 色めき立つ客席。 そして開演。 メンバー5人のシルエットが幕に写ってて「A to Z」 イントロ流れた瞬間に涙腺ダルダルな私 で、とっつが出てきた瞬間に勝手に涙がぁぁぁ~。 もう、最近めっきり涙もろくなっちゃってやんなっちゃう。 そこからメドレーで。 どの曲やってたっけなー(コラ) 「Crazy Accel」「STAR SEEKER」はこのタームでやってた気がする。 あ、「STAR SEEKER」がメンバーのソロパートがあって ふみきゅんが白シャツはだけて踊ってて 「ふぅ~」ってなりましたよ。 オープニングのご挨拶。 「ふみきゅん!」でコール&レスポンス 五関様「みんな最後まで楽しんで行ってクリエ!」 メンバーは前のステージで歌って踊ってしてるだけじゃなく 普通に客席の通路通って真ん中の通路の所で歌ったりして ただでさえ狭い劇場なのに、ますます近くで見れて ホントどこの席でも楽しいと思う。 ご挨拶な感じのMC 昼公演(とっつは「14:00公演は~」って言ってたけどどうなんだろう?)と 夜公演はちょっと内容を変えてます、という話。 客席から「え…ちょっとそれどういうことよ?」な空気。 そうだよねー。今回ただでさえ1回しか行けない人が多いから そんなことされたらどっちもみたくなるじゃんね? 昼はFiVEを迎えてROCKな感じ。 夜は今まで出演した舞台の歌を歌ったりするミュージカルな感じ、だそうで。 ミュージカルな感じ、観たかった… (他のレポみたところ「無限の羽」歌うらしいじゃん。そんなん見たいに決まってんじゃん!私の母からメールくる時の着信音「無限の羽」(Luckysパート)だよ!) 五関様、髪切った。 で、今日はワックスを忘れてノーワックスだそうで。 どうりで五関様サラサラしてるわー(当方サラサラに目がない) ふみきゅんも髪切った「みんなが『髪短い方がいい』って声はこちらにも届いてますからね」 はっしはMCなのにオフマイクでしゃべって、ふみとつによく怒られてた(笑) とっつ「五関くんと塚ちゃんのロックな感じってイメージないよね?」 「(五関様のイメージは)こんな感じ?」といってバレエのような動きで踊るとっつ。 塚ちゃんは楽屋とかでロックをよく口ずさんでいるらしい。 塚ちゃん「スパッツでね。それを河合に目撃された」 主にMC回すふみとつが衣装チェンジで先に抜けたあとに残される 五関様、塚ちゃん、はっしの並びが不安すぎる。 はっし、はけるふみとつに「いってらー」「いってらー」 塚ちゃん「送る気あんの?」 塚ちゃんへのツッコミが激しいはっし(笑) 塚ちゃん「ハッシー…仲良くしよう」と言って握手するはっしと塚ちゃん。 温かく見守る五関様(笑) ロックタイム。ここでFiVE登場。 はっしの「ミセテクレー!!」(あとでふみきゅんにネタにされる) エビの「Shelter」キター!!!! (個人的にロックで「Shelter」聞けるか、ミュージカルで「無限の羽」聞くかの選択だな。実はV担でもある私的にはやはり「Shelter」で正解だろう、と) ゆあまーいしぇるたー!エロす!! でも本家(坂本昌之氏)の破壊力にはまk(ry FiVEコーナーは前日「長い!」と言われた、とリッキー談。 途中、お客さん代表をリッキーと上里くんで一人ずつステージに上げてコール&レスポンス。 上里くんが連れてきたお客さんがふみきゅんファン。 と紹介したら客席から小さい笑いが。 それにしても、上里くんは顔がお美しいにゃぁ 「ミッドナイトシャッフル」でエビ再登場。 牧野氏「塚ちゃんとはっしー、会話がゆるい!ファミレスでしゃべってんじゃないんだからさ」 「五関、ワックスつけろ」 五関様「買ってきます!」 MCタイムはいりまーす。 ふみきゅん髪切った話。「(滝沢歌舞伎の時)1幕より2幕の方がいいとかね。知ってますから」 突然とっつに「捨十」と呼ばれて、ちょっと戸惑うふみきゅん。 歌舞伎の忠臣蔵のところで浅野匠守(とっつ)のあごをくいっとするところ 髪でとっつが見えなくて、あごのちょっと横を持っちゃったことがある。 とつ「あ、なんか違う…って思ってた(笑)」 そんなとっつに…キュン!(アホ) ちなみにそのシーンを舞台袖でマネしてる声が聞こえて、笑いそうになることがあったそうです。 とっつも髪切った。 はっしも髪切った。はっし「髪切ったけど、すぐ伸びた!」 会話を終了させてしまう塚ちゃん(笑)ふみきゅんから指導入ってました。 ロックタイムの時の衣装、みんなさりげなくヒョウ柄が入っていることに気づくふみきゅん。 ふみ「藤ヶ谷喜びそうだなー」「ヒョウ柄とモコモコ与えておけばとりあえず喜んでるから、アイツ」 たいぴ!こんなところで言われてますよ! 各メンバーのソロもありますよ、という話。 とっつはエビキスコンの時に作ったけど披露せずに終わった自作の曲をやります、と。 とつ「最初某Sさん(たぶんスタッフさんかと)に言ったんですけど、その後あんまり押さなかったら流れちゃって…」 ふみ「で、Kくんの『♪ポポポ…(謎の言葉を発する)』になっちゃってねぇ?」 Kくん=みっくんと思われます。 で、『♪ポポポ…』と謎の言葉を発しながらマネしていたのはホントはSMAPの慎吾ちゃんの超カッコイイ曲らしい。 とっつ、歌詞を携帯に入れてたのにいざ音入れの際に消えてた。 でもポイントになるところは覚えてたから助かった。 あとA.B.C.時代に歌ってた先輩の曲とかもやりますよー、と。 お客さんに「その時代の曲だと何?」と聞いてたり。 とっつがジョン・レノンと手の大きさが同じ、という話。 とっつとはっしが一緒に「ジョン・レノンミュージアム」に行ったらしい。 で、手形を合わせてみたらとっつの手とジョン・レノンの手形が同じだったそうで。 はっし「『一緒じゃん!』て超テンション上がってて。それ見てオレもなんかうれしくなった」 ここからソロコーナーなど。 五関様のアクセントダンスがかっちょえぇ! 塚ちゃん「NOW AND FOREVER」 ふみきゅん「FIRE BEAT」wwww そしてサビに入るというところで照明と音楽消えるwww 美味しすぎるふみきゅん とっつソロ「はじまりの音」(はじまりのね、と読むそうです。ギター弾きます。 とつソロからはっし登場して「Vanilla」 「Vanilla」のイントロをギターで弾いて、それに合わせてはっしが踊るんだけど そのイントロを間違えたとっつ。 はっし(オフマイクで)「間違えるなよ!」とっつ(オフマイクで)「…うるせぇ!」 「WILD STYLE」を聞いて、つい意識がカミっこさんへ… ・なぞかけロックンロール とっつ「女性に紳士的に振る舞える男性(この部分カミカミで何言ってるかよくわからなかった)と掛けて、戸塚祥太と説く」 客「そのこころはー?」 とっつ「モテる!」(百識王のあの感じで) 五関様「A.B.C-Zとファンのみんな、と掛けて人という字と説きます」 客「そのこころはー?」 五関様「いつも支えあっています」 五関様、きれいにまとめてきましたね。 ふみきゅんの「それでは、ジャニーズジュニア!」の呼び込みで現れたのはFiVEwww 「Can do!Can go!」歌ってました。あとちょっと踊ってた! あとズボン早替え。 ガッキーと牧野氏に至っては黒ズボン→黒ズボンで とっつに「早替えの意味ないじゃん!」とつっこまれる。 ふみきゅん「『Can do!Can go!』はジュニアの登竜門ですからね」 最後はエビメンバー一言ずつ言って本編終了。 とっつの「みんな、これからも、僕たちについて来てくれますかー!!!」 の言葉に、もうどんどん涙ぐむ私 ホント、最近涙もろくてやんなっちゃう。 最後アンコール1曲やって終了。 いつも少クラとか見てるし、 ヲタ誌もチェックしてるけど、 こんなにガッツリエビを見れたことって初めてで、 なによりそれが楽しかったです。 エビ曲がもともと好きだったから聞きたかった曲が聞けたのも嬉しかったし。 あーでもあえて言うならば「InaZuma☆Venus」が聞きたかったです。 「♪みわくーのーえ~んじぇ~る」で顔前でハート作るとっつが生で見たかった… あ、これはつまり「次回のお楽しみ」ってことですか? そっかー!もーこのじらし上手がぁ!