NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録

V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN「READY?」備忘録(4/30)

会社を早退して、代々木にダッシュしてきました! (5/6~7も休んでまさに「ゴールデン」なウィークにするくせに) 会社を出る前に、一応周りのみなさんに 「早退しますが、引き継ぎはありません。 5/6~7休みますがどうぞよろしく~」 と一声かけていた時に、 私と同じ名字のMさんが 「ちょっと~袋から怪しいうちわ見えてるけど~」 と言い出して、私が 「やだ~ちょっと見ないでくださいよ~」 とかじゃれあってる時に 「ん~?なになに?」 と言って通りかかったのが、部長 Mさんが余計なことに 「いやいや。ユキちゃんの持ってる袋から怪しいうちわが見えててぇー」 とか言っちゃうから、部長が「うちわ?」と… ギャー!!Mさんやめれ!恥ずかしいず!! でも、そもそも私がヲタということを知っている部長。 「うちわ」の単語から悟ったのか、 生温かい目で(べにこ!!)私を代々木に送り出してくれました。 そんな4/30レポだす。 (絶賛ネタバレ中でございます) 今回アリーナっつーことで 最後にしてやっと、ちゃんとオープニングの映像見れました。 近くで見ると、すごーい ホントに触れるんじゃないかと… 「GUILTY」やっぱりこの曲、ダンス好きだー。 V6にしかできない世界観だなーと。 生で見るとますますそう思うのです。 「TAKE ME HIGHER」のイントロ流れて、 「バンっ」ってなった瞬間に テンションだだ上がるのな。 「TAKE ME HIGHER」~「サンダーバード」の ガツガツ踊るくだり、たまらんす。 ガツガツ踊る健たん好き~ 「CHANGE THE WORLD」のイントロ終わったところで、 銀テープ「パァ~ン!」(not マル) アリーナで結構銀テ降ってきたのでゲットできました。 ツアーロゴ入ってて、カワユス! 「本気がいっぱい」の「♪チャッチャッチャッチャッチャッ ヘイ!」の 「ヘイ!」を言うのが、たまらなく楽しい 軽いMC。 今回はさっくりとカミセンがはけ、トニセンがちょっとしゃべり すぐに「Are you ready tonight?」に行った気がする。 V6はカミセンとトニセンに分かれてて、それぞれでコンサートしちゃうんですよって話。 井「正直に行きましょう。カミセンとトニセンに分かれてるって知ってた人」 大部分のお客さん「ハーイ」 井「じゃあ、実は、実は今それを知ったという人」 とあるお客さんが「ハーイ」 坂「ホントに?ホントだな!ホントに今知ったんだな!」 井「昨日のお客さんにも同じ質問したんですけどね、昨日のお客さんは空気読めてましたよ?」 トニセンという略称について。 井「カミングセンチュリーとトニングセンチュリーじゃないですよー」 坂「時々ね、間違って覚えてる人いますから」 井「そもそも。なんでトニセンになったかっていうと… うちの社長がね…トゥエンティース、トゥエティース、トゥエニース、トニセンだよ、って…」 あ、でもイノッチがこのトークをつい「箸やすめ」って言っちゃって リーダーに「コレって『箸やすめ』なの!?」 とつっこまれていました。 まぁでもトニセン3人とも 「まぁそんな感じか…」 と「箸やすめ」ってことで落ち着いちゃってた(笑) 「Are you ready tonight?」で 健ちゃんが「さーわーげー!!」って言うから 大人げなく踊りまくっちゃったじゃん。 個人的、神曲。コレ。 「ROCK THE HOUSE」でセンステで踊る3人好きです。 で、最後「チーン」で手をブンってするヤツ。 アレも好きー。カッコイイと思うー。 「HONEY」のAメロのみんなが「フッフー」って合いの手入れる所で はけてくカミセンがじゃれあいながら 「フッフー」に合わせてピョンピョンしてるの スゲーかわいい(力説) 相変わらずカッコイイ演出「X,T,C, beat」~「Top Checker」 こちとら健ちゃん追っかけるのに必死よ、必死。 そして「Top Checker」で下の小ドアから顔出す健ちゃんロックオーーーーーン!(アホ) あと、メンバーみんなでメインステ~センステの花道途中まで来るところで 私のいた席近くに来て、健ちゃんめっちゃ近かったす。 ココは決してお手振りタイムじゃないので、 じっと、かっこよい健たん観賞させていただきました。 うちわ強調しながら 「強くなれ」の映像、真正面からちゃんと見ると すごいカッコイイですね。 スタンドからだとなんとなく幕の後ろのメンバーに意識行っちゃって… 遠いから故だと思うんですけど。 メンバーの疲労にとどめ刺す「LIGHT IN YOUR HEART」(笑) 長野さんのソロパートでイノッチがなんかやってんなーって思ったら みんなで長野さんにマイク向けてんの(笑) MCタイム 怪物くんが実写化される昨今、 「プロゴルファー猿」の実写をやらせたら 森田剛を置いて他にいないだろう、という話。 井「ゴルファーだし?猿だし?もう剛しかいないよ」 で、散々ごぉつんの「プロゴルファー猿」話で盛り上がる。 井「真ん中とって『プロ猿ファーゴル』ってどうよ?」 井ノ原さん、どうやって真ん中取ったのか全くわかりません。 剛「みんな散々言ってますけど、9割悪口ですからね!」 健「いや!だって、オレが『プロゴルファー猿』役って、絶対ムリじゃん!」 みんなで「ワイがー!」とか言ってるの見て、 そういえば幼稚園~小学校のころにドラえもんの同時上映で「プロゴルファー猿」観たなぁって思い出した。 ビョンホン兄さん、今日もいじられていました。 井「サカ・ビョンホン」(笑) そういえば、29日は「マ・ビョンホン」言われていましたね。 (ここで「マ・佐藤(ノイズマッカートニー社長)」を思い出したのはナイショである) 今日は健ちゃんの「走り方まで似てる」という話から 走って、犯人見失うというシチュエーション実演。 走り方カッコエェ! で、消えた犯人を目で追う顔がビョン様そっくりでした! 「アリバイのない天使」宣伝。 准「あれだけミュージカル愛してて、踊りも歌もない舞台って 突然歌いだしたりしたくなったりしないの?」 という質問から、みんなで突然歌いだしたり踊ったりする坂本リーダーを演じ出す(笑) 最終的にはリーダー「そこは、ちゃんと切り替えてます」大人! トークのテーマは「風呂」 相変わらず日常的テーマ。 シャワー派:リーダー、長野さん、ごぉつん 風呂派:イノッチ、健たん、岡田くん 健たんが「一番お風呂入った方がいいよ!」 とリーダー、長野さんをご指名。(コラコラ) リーダーは打たせ湯的にシャワーを浴びてるそうです。 健ちゃんは入浴剤を入れるそうで、「バブ」が大好き。(カワイイ) バブと一緒に入るんだって。 で、バブが溶けていく様を眺めてるんだけど、 途中で触っちゃうタイプ(笑) 准「バブを放っておけないタイプだ!」 岡田くんはお風呂で台本読む。 准「台本ベロッベロになるよ」「すごい読み込んでる、みたいな」 アルバムタイム。 やっぱりここのソロダンス~6人そろってのダンスのかっこよさは 末代まで語り継がれるべきであろう。 あそこだけエンドレスリピートしたひ… 「Magical Mystery Song」 「マジカル」じゃなくて「メジカル」ね。 そういえば、昨日テレビで久しぶりにSKBのPVを見たのですが カミセンの曲とほぼテイスト変わらない曲だった。 今SKBはそういう感じなのね、と。 「RADIO MAGIC」でパンっとトロッコに光当たって剛健が歌い出す瞬間が とってもカッコイイと毎回思う。 「Air」はなんか、ホント好きな曲。 「HONEY」に近い感じなんだけど、 こんなことを好きな人に言われたら幸せだよなーって。 だから、健ちゃんのソロパートが大好きです(腐) …後半のシングル続きの所、ほぼお手振りタイム入るじゃないですか? だからイマイチ記憶が… なんか必死に近くにくるメンバーを追いかけていたですよ。 「BEAT YOUR HEART」は無条件に中学時代を思い出しますね。 なぜかこの曲が好きで当時ごぉつんファンだった友達に借りたんだけど その友達にカップリングだった「STAY GOLD」を激プッシュされたなぁと。 先生!「グッデイ!!」のフリがイマイチ怪しい人がココにいます! なんかね…うっかりすると手がフワフワして何してるかわからなくなるの(老化?) 「羽根~BEGINNING~」にて本編終了。 アンコール。 「愛なんだ」もねぇ…中学時代思い出す。 なんかもうお手振りタイムはあまり記憶がないんですわ。 近くのメンバーを探したいけど、そうするとタイミングによっては 隣の人と向き合っちゃったりして、それで気遣ったりして。 でも、メンバー見たいし。 葛藤してたら、記憶が飛ぶという、なんという本末転倒(汗) 「Swing!」ってとても楽しい曲ですね、と改めて。 2年前の夏に聞いたときにはこんな曲に成長するとは思わなんだー。 で、今回、ついに、ついに… 「サンキュー!ミュージック!」で頬杖つく健ちゃん見れましたー!! ヨカタヨー それもけっこうな至近距離で! はわわわわわ…かわゆすぎる… あ、私の隣の人がサインボール取ってました。 私はというと… ぼーっとしてて、隣の人が歓喜の声を上げるまで 何が起きてるのか、自分の近くで何が起きてるのか まったく知りませんでした。 コンサート中にぼーっとしてるて… でも…隣の人がもうキャッチしてるにも関わらず それに手を伸ばそうとしてる必死な形相の方の顔を見てしまい なんか…ちょっとテンション下がりました。 私は…そんなんされるくらいなら、いらないかな… やだ!最後だったのに、テンション下がっちゃった! それ抜きにして、もうホント楽しかった! V6にはありがとうの気持ちです。 また近いうちにV6のコンサートが見たいなー。 今度はキスマイと活動時期かぶらせないでね! (自分勝手!)
広告を非表示にする