NO ENTERTAINMENT NO LIFE

東京に住むどうしようもないジャニヲタOLのコンサート&舞台レポ記録

殿のお城に住みとうございます

「滝沢演舞城’09」行ってきました。 それも諸事情あり、2日連続で。 あぁ、もうヲタだ。認めざるを得まい。 そんなわけで今年とってもすばらしかったお城の感想なぞ。 興奮のあまりネタバレしそうなのでたたみます。 まず、作品全体の印象を。 そのあと、箇条書きで個人的ポイント書き連ねると思います。 「滝沢革命」があってのお城だったことが影響したのか 2幕「義経」のクオリティが格段に上がってた気が… トッツー三郎の死に際なんて号泣よ。 (これは私の個人的なトッツーへの思い入れが影響してる気が) ただ、これは毎回思うんだけど、 義経最後自決するんだけど、そこだけ納得いかねぇんだよな。 いろいろなイメージとかの問題でそういうわけにはいかないんだろうけど。 あと、滝沢歌舞伎も前回みたときの 慣れてない感がなくなり、ちゃんと見ごたえあった。 私歌舞伎みたことないけど、前回の滝沢歌舞伎は 「いや、これはちょっと微妙じゃねぇか。ま、本物みたことないけど」 と思っていたのだけど、今回は 「あ、歌舞伎って実際こんな感じなのかも?」 って思えました。 Jr.くんたちの女形もよかったです。 さて、全体のまじめな印象もこの辺にして ここからは個人的なポイントをざっくざく書きますよ。 長いと思います。キモイと思いますので読みたい方のみどうぞ。。。 <1幕> ・オープニングに踊ってたのって河合ちゃんだったのね。髪がストレートでカッコイイ! ・オープニングで牛若姿でフライングのタッキーが一番美しいと思います。 ・トッツーのダンスがたまらなく好きだ。腰つきがどツボすぎる。 ・「キタミツ」こと北山くん株が急上昇。彼の出すエロスな雰囲気にやられる。なんか身長小さい気もしなくもないが、そこは見えてません。 ・「シャ・ラ・ラ」で静かに大興奮。なんかみんなカッコイイ。もしPVにみんな出るなら初回盤買う。絶対に買う。あのすべてを我がものにしたい(ド変態) ・Jr.くんたちの口上。あれほとんどアドリブなんだねー。1回目と2回目言ってること違う人多かった。 ・「戸塚、戸塚祥太、戸塚…戸塚祥太!!」どうしたのトッツー? ・私見た2回とも老け顔ネタだった河合ちゃん。でも、そんな君が私は好きだよ。 ・ヒロミツ、声がエロイよなー。声聞くだけでうっとりしちゃうんだけど。 ・2回目のときの自己紹介コーナーでみんなで早口言葉に挑戦したM.A.D。噛んだ時「アァッ!」ってなっちゃうところが面白い。 ・1回目の時は「皆さん、河合の顔を見てみてください。老けてるでしょー?藤ヶ谷太輔!」2回目は「ガヤガヤ、藤ヶ谷、藤ヶ谷太輔!」。短すぎね?たいちゃん。 ・ってか2回目見たとき、みんなかなりはじけてた?他の人の所でトッツーとたいちゃんがかなり笑いこらえてた。最後の方は河合ちゃんもかなり笑いをこらえてる様子。 ・滝沢歌舞伎の「弁天娘女男白浪」の時の店員役のM.A.Dの福ちゃんと辰巳くんが面白すぎる。本編とは関係ないところでかなり面白いことをしてる。ということに2回目の時に気づく。 ・「鷺娘」「櫓のお七」のタッキーの舞がスゴイ。完成度高いわ…さすが殿。 ・タッキー白塗り中にトッツーが言う「白塗り三年柿八年、戸塚祥太は永遠の美少年」 ・タッキーがトッツーに「いつか老ける」と。ドンマイ、トッツー。私にとって君は永遠の美少年だよ。 ・CD宣伝で「シャ・ラ・ラ」の一節をクネクネ踊りながら歌うトッツー。いいよ。好きだ。 <2幕> ・2幕「義経」。もしかしたら?と思ってたけど、私の隣の通路をトッツーが通過! ・通過、ばかりか私の目の前に立ち止まり、セリフをぉぉぉぉ!目の前でビートたけしのマネで「オイ!三郎!」ってやった!! ・トッツーつばかぶりシートです。トッツーとの距離、50センチ!!!!トッツーを見上げる私の顔は史上最低のアホ顔だったことでしょう。たぶん溶けてたわ。 ・トッツーのサラサラ髪が手の届く距離に!!!!ワシャワシャしたい!!!!という衝動を抑えるのに必死。 ・影絵遊びで髪をワシャワシャしてライオンをやるトッツーに萌え。たいちゃんにバシっっと叩かれるのも萌え。 ・影絵でタッキーにお茶を注がれ、アドリブで「弁慶、わしにも茶をくれ」と言われてあわてるたいちゃん。(お茶を湯呑に注がれる影絵はできるけど、タッキーがやってる急須の影絵はたいちゃんやってないのです)結局湯呑からタッキーに注ごうとして「殿に自分の飲みかけを渡す気か!!」とタッキーにつっこまれる。 ・敵の来襲でケガする三郎トッツー。「弁慶もうオレはだめだ~。目も見えなくなってきた~。あぁ~一度でいいから嫁をもらいたかった…」と死んだふりトッツー。 ・弁慶たいちゃんの言葉で復活するんだけど、その時の「♪ちっちゃいことは気にするな!それ!ワカチコワカチコ~」と踊るトッツーがかわいすぎるぅぅぅぅ! ・「ハイ!」と振られて「ワカチコワカチコ~」と踊るたいちゃん。そんなたいちゃんに振られて踊る殿。 ・悪役二人組河合ちゃんとヒロミツ。たまらん。 ・ってか、河合ちゃんは最初はそんな悪じゃないんだけどね。 ・最初みた時、河合ちゃんがヒロミツの「義経はわれらの本当の主君ではない~云々かんぬん」のひとことでガラっと変わるのにイマイチ納得いかなかったんだけど、2度目は無理やり自分の中で納得する。 ・そうなってからの河合ちゃんの悪役っぷりがたまらん。 ・終始悪役のヒロミツもたまらん。悪のエロス満開。 ・平泉の決戦。三郎トッツーの「女は関係ねぇだろ!!」に号泣。はぁぁぁぁぁぁ。切なすぎるよ~。 ・弁慶たいちゃんの殿への忠誠心に毎回ぐっとくる。 ・そんな二人にトドメを刺すのは毎回河合ちゃん。トドメ刺す直前に見せる悪~い笑顔にキュンとする。 ・でも、あっさり殿に斬られる河合ちゃん。 ・殿と対決するヒロミツ。殺陣もエロス。ってかカッコイイな。普通に。 ・殿に刺されて口から血を流すヒロミツにキュン。最後のトドメを刺されて血を思いっきり吐く姿にもキュン。なんだ、私は血フェチなのか? ・「With Love」の時、ヒロミツの顔が血糊でちょっと赤い。早めに捌けさせてあげてよ。 ・このとき笑顔で踊る河合ちゃん。悪役のときとは違い、とってもキュート(?)な笑顔。このギャップがいいですね。 つまりは、滝沢演舞城でトッツー、河合ちゃん、たいちゃん、ヒロミツしかみてないんですね、私。 ってか、もう私エビキス好きなのかもね。 もう一回くらいみたいんだけどな。 ジュニア情報局の会員証なくしちゃったから当日引き換えいけないし。 どこかに余ってませんか? 余ってたらぜひ譲ってください。 あ、でも来るべき夏or秋コンに向けて貯蓄するべきか… 《4/5追記》 Johnny's netの「殿の命」で「源老けのり」が気になったのでちょっと調べました。 河合ちゃんの二役「富樫左衛門泰家」と「源老けのり」ですが、 最初の方でヒロミツと並んで頼朝と一緒に居るのは「泰家」 最後悪~い顔で三郎だの弁慶を斬りまくるのが「老けのり」(命名:殿)みたい。 だから、 >最初みた時、河合ちゃんがヒロミツの「義経はわれらの本当の主君ではない~云々かんぬん」のひとことでガラっと変わるのにイマイチ納得いかなかったんだけど と、私が思ったのは正解だったのだなー、と。 だって、「義経さまに限ってそんなことは!」とか言ってる河合ちゃんと 悪い顔して斬りまくる河合ちゃんは別の役なんですから! …にしても、名前ないからって「老けのり」はひどいよなー殿。プププ。 (そして、笑っちゃってる私) ちなみに、 富樫左衛門泰家は義経と知りながら関所を通し、 (「勧進帳」の場面ですな) それが頼朝の耳にも入り鎌倉を追われ 義経を追って平泉に行ったそうな。 その後、またどっか行って(この辺あいまい) 長寿にて天寿をまっとうしたとか。 珍しく、ためになること書いた(笑)
広告を非表示にする